So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

Maintenance;

本日、保守作業を行いました。
ほんとは東京TESTに出たかったんですが。

本日の作業
△21,28のANTの仮組とエレメントブラケットの位置決め
△50のANTの保守的組み直し
△1.9/3.5/7アンテナの巻き直し
△同軸ケーブルのタグ付け
△ANT切替器など不足部品の発注
△ローバンド用グラスファイバーポールの掃除

具体的出動計画は今のところないので、
これを契機に考えてみたいと思います。


African corridor; [国際の電波のこと。]

久しぶりの無線。
しばらく部屋の改造にかまけておりまして
波を出しておりませんでした。

で、情報を探ってみますと
1QのみEntityの5UとTUに
国際pediチームが言って下さっている由。

これは久々参戦するしかない。

しかしながらTU7Cは全く聞こえない。
まあ、聴くことのできる時間が限られる
勤務状況だったというのはあるものの、
みごとに聞こえなかった。
EU向け特化的なチーム編成だったの
でしょうか。

一方5U5RはJST夕方にL/Pに狙いを定めて
張っておりますと、聞こえてきました30C。
暫くはUA9/0やURあたりに引っかかっていましたが、
「CQ VK/ZL」と打ちはじめ、数QSOしたところで
よく聞いていないJA/HLが呼び始めたところで「CQ JA」に。

ここからすぐさま参戦しましたら、数分でpickupいただけました。
そのあとどんどんパイルが大きくなって、
後からだったらとても太刀打ちできなかったな、
という猛パイルに。
網張っててよかった!

その後20CでもQSO出来まして、
2QSOという大豊漁!

しかしSPでは一度も聞こえなかったので、
やはりcondxはよろしくないのでしょう。

TU、次回に期待です。

Headphone; [設備のこと。]

このblogを書き始めて以来使っていたヘッドホン、
正確にはインナーステレオイヤホンが、昨晩突然聞こえなくなり、
色々やってみたが復活せず。

お疲れ様でした。

たぶん今の家に引っ越してきたときに
移動運用の機材ケースに入っていたものを
引っ張りだして使ったのが最初だったと記憶している。
だから推定20年は使っていたことになる。

で、ここからは皆さん想像がつくと思いますが
新しいのを買ってきたんですが聞こえ方が全然違うので
ワッチの仕方がまるで違う。

従来のはSONY製の安い奴(2000円くらいだったと記憶。)
耳のフィット感を重視して選んだので
(ぼく耳小さいんです、平均的なものよりも)
音質は当時二の次でした。

今回3つ新しいのを買ったんですが、一番いいのは
ハイレゾ対応のSONYの1万円のヤツでした。
音場感とか、高音のノイズ、低音のかぶり、
分離度良く聞こえます。

ただ、インピーダンスがあわないのか、
リスニングポイントのVOLのツマミ位置が
以前使っていたものと違います。

一方、買ってきた中で一番安いJVC1900円のは、
一番VOL位置的な聞こえ方が従来品に近く、
移動運用ではこれだな、という感じでした。

audio technicaの5800円のは、無線的にはダメダメ。
低音が強調されて、今までのワッチ感覚が完全に違います。
他のデメリットの目つぶってもこれを使う!というほどの
長所はない。

というわけでハイレゾ対応環境でのワッチになりました。
さ、これでどう変わるかな?

Comoros; [国際の電波のこと。]

TO5FPは結局できず。
今までで一番強く聞こえたけれど。

この方角、小生には鬼門な方角で、
先日のCY9が運よくできたものの、
FP・CY0はろくに聞こえたことがなかった。
そもそもzone2も1局しかない。
今後の課題ですね。

さて今日はD66D目当てで夕食後ぼけっと聞いていた。
この時間だと12/15/17mだろうな。
そして12mでよわーいが巧いオペのCWが。
よくよく聞いているとD66D。
よーしまだクラスタ前。
しかしEU相手にさばいているので
ビームは向いていないであろう。

そうこうしてるうちにEUのクラスタに乗る。
ヤバイ、これで客が増える....
しかしJAからのお客はそんなに増えず、
信号は徐々にup。間に合ってくれー、と念じていますと
7-8分ほどでQSO成功。初日が出ました。

D6は2012年のD64Kでそこそこあるが、
それしかないので複数化は必須であった。
よかったー。
明日からはBandnewを目指そう。

St. Pierre and Miqueron; [国際の電波のこと。]

本日初めてTO5FPが聞こえました!
ATNOなので何とかしたいところなのですが、
当所ではいかんせん弱い。
その上苦手のSSB。

ピークではいけるか、というくらいまでSig up
したんですが10分ほどでまた聞きづらい強度になってしまい。

その上オンフレでCQを出すBY局が相次ぎ、
少々混乱した感じになっていました。

何とか一つGetしたい!

St. Paul-2; [国際の電波のこと。]

ワッチ開始2日目。

朝20Sをワッチするも相変わらず聞こえない。
EU's/HL/UA0が呼んでいるが、当方全く聞こえず。
我慢強く聞いていると、たまに聞き取れるタイミングもあるが、
ほんとに「たまに」で安定入感しないので呼べず。
やっぱ厳しいなぁ。

夕食後、クラスタを覗くと30mにいる模様。
ダメもとで、と思って聴きにいくと、聞こえるではないの!
初めて聞こえた!テンション上がる!

アドレナリン放出しながらパイルに参加していましたが、
10分ほどでQRX....
やっぱり持ってないかオレ...

久々にワッチしたし、仕方なくほかのターゲットを探しますかと
くるくるしてみる。
似たような地域なせいか、VY1も聞こえない。
この時点で結構あきらめ気味。

そうこうしているうちに20cで599スタイルで捌いているパイルを発見。
CY9Cか?と思ったけれどパイルの広がりが3kくらいしかない。
しかもRPすぐ見えました。

pileの広がりが10数KHzにわたるとか、
up17でQSOとか聞いていたので違うような気もする。

でももしかしたらね、と思いまして
パイルに参加して、数回のCallでQSO。
コール確認すべく聞いていたら、
なんと!やはり愛しのCY9Cでした。
聞いているうちにパイルがどんどん
大きくなり、これくらいになってからでは
QSOできなかっただろうという大パイルに。

想像するに、このバンドの出始めか
QRX再開後すぐのタイミングだったと思われ。
パイルが小さくて運が良かった!
本日無事online logにもupされてました。lucky!

出来るときはこんなもんですね。
もう一バンドくらい出来ると嬉しいですが、
何はともあれATNOをWKDにできたんだから、
祝杯だぁ!

St. Paul; [国際の電波のこと。]

昨日夜帰国しました。
しかし南米は遠い。

免許戴いて行ったのですが、
PY1/JP1JFG 結局QSOなし。
勿体なかったな。
まあ業務の傍らできればラッキーだったので、
ほぼOFFなしの状況ではしかたありません。

さて、気になっていたCY9Cを今朝ワッチして
みましたが、当方では「これか?」
程度の信号でした。

前半は強い日もあったようですが、
今回は厳しいか。

やはり鬼門だなぁ、この地域....

Iran; [国際の電波のこと。]

EP2A、17C/15C/20S結局3QSOでした。

前回のEP6Tの時にはあまりにpileが大きくて
WARC-3Bandしか交信できなかったのですが、
今回は15C、20Sと2つのバンドNEWを得ることが出来ました。

しかしながら40、30はpileに参加するもQSOに至らず...

欧米との関係改善で、今後チャンスは増えるのでしょうか。



Juan de Nova Is; [国際の電波のこと。]

さすがに手ごわいFR/J、伝搬的には
たいしたことないところですが、
近所のFT/Gであれだけ苦労したので
今回も苦戦が予想されるところです。

OA2日目の一昨日は30CがReal 599+だったのですが、
2.5Hの参戦も引っかからず。
さすがにMost Wanted #4(Clublog)

なかなか手ごたえもないQRV3日目の
昨日、やや早めに帰宅できたので
聞いてみると17Sで怒涛のパイルを発見。

「up 5-15」とのことで上を聞いてみる。
ちょっと前にEUからup10とspot上げたせいか、
10-15はてんこ盛りの怒涛のパイル。
EUもJAもロシアも、もうdogを越えたwolf-pile。
RPは14-15あたりを上がって行っているようだ。
だがup5近辺は現時点でだれも呼んでない。
んー?

まさかね、と思って呼んだらそのまさか。
2回のcallでフルコールでリターンが。
まさか不得手のSSBで、しかも2callでできるとは。
先日のVK0EKもびっくりしたが
こちらもびっくり。

本日のlog updateまで、
「April Foolじゃありませんように....」
とずっと念じておりました。
とにかく初日が出てホッとしております。

あといくつかは交信したいところです。

Eq-Guinea, Heard Is; [国際の電波のこと。]

ちょっと前の話になりますが
3C7A KENさんと
ようやく20Cで出会えました。

3C0は2010年の3C0Cで1QSOあるんですが
3Cそのものがなかったので、
うれしいAlltime Newとなりました。

それでも1Entity=1QSOなので、
いつかは複数化したいところです。

さて、本日のメインイベントは
なんといってもHeard Is. であります。

19zに起きて迎撃態勢。ご本尊は30C/40Sにいる模様。
40SはYBのラグチューが楽しそう。もろかぶりで聞こえず。
30Cもしばらくは聞こえるか聞こえないかといった感じで、
Online-LogでもEUのみがpickupされていたので、
まあまだ2日目だ、先は長いし、
今日のところはもう仕事行く準備しようかと
思った21zころ聞こえてまいりました。

クラスタはDWN1と言っていたので、
その少し下で呼んでいたら、あら!?
なんと数分でcallbackが。
びっくり。もちろんATNO。

VK0HIとか、VK0IRとか過去にもPediあったので
みな交信済みなのでしょうか....
こんなに早く初日が出るとは思っていませんでした。

今日は祝杯だぁ!
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。